works

まりあんぬ さん(@it_s_you_)Ruru さん(@yourlocalpinkgirl )主催のイベント SEX ZINE vol2に、ライブペイント枠で参加させていただきます。 ジェンダー、性表現、トイ、文化の違いなど様々な視点からSEX(性)をみる、SEXをテーマにしたカルチャーイベントです。


アユミツカゴシ

インスタレーション×ドローイング 12/14(土)17:00-18:00


 -SEX ZINE vol2 event-

@sex_zine_japan

開催場所:目黒区上目黒5-30-12

イベント開催日:2019年12月14日15日 12時00分-18時00分

入場料等:1000円 高校生以下800円(※学生書を受付にて定時お願いします)

ZINE別途販売 1500円

ゲスト: 

・木村了子  性( イケメン)をモチーフに様々なテーマで描く日本日本画家 

・春画ール  春画を国内外へ発信。不定期でワークショップや春画バーも開催 

・コンドームソムリエA  性感染症予防と性生活力向上を叫ぶ性教育インフルエンサー。実物を触って嗅いで引っ張れる コンドーム試触会 を開催。

 ※日程、場所、料金、ゲストは都合により変更する場合がございます。

2019/09/22(sun) - 10/12(sat) 六本木 カフェフランジパニにて個展を開催します。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


アユミツカゴシ展 「NOW PLAYING」


65年式フォルクスワーゲン ミニバスが存在感たっぷりに、

どーんと店内に佇んでいる。

六本木のどまんなかのちょっぴりノスタルジックで、

おもちゃ箱のようなカフェで展示をすることになり、

こころ踊らないわけがない。

わたしは日常のこと、身の回りのこと、

愛やら、恋やらをモチーフに

つくったりかいたりを続けている。

続いてしまっている。

この度も例に漏れず、

虹色のうにょうにょした線と点でさいきんの事を綴った。

模様だとか、柄だとかにみえるドローイングたちは、

あの時のこととかあの人のこととかを忠実に描いている。

描くというより、記録している、の方ががしっくりくるかもしれない。

表現を通してたくさんのひととここで出会えることを思うと、

わくわくがとまらない。


アユミツカゴシ展 「NOW PLAYING」
2019/09/22(sun) - 10/12(sat)
11:30-25:00(Last Order 24:30)
※展示をご覧の際、おひとり様 1オーダーをお願いしております。
10/12(sat) 16:30〜
dyn ( https://twitter.com/dyn_band )による
アコースティック ライブのイベントがございます。
ticket free+1ordr

カフェ フランジパニ/cafe Frangipani

〒106-0032 東京都港区六本木6丁目8−21 SK六本木ハイム 1F
都営地下鉄大江戸線『六本木』駅3番出口下車徒歩5分

 artbook事務局/東方出版より出版のイラスト集「和モダン2019」に見開き2ページで作品を掲載しております。 多ジャンルの105作家が参加した和をテーマとしたイラスト・作品集です。2019/05/31から全国内外書店、Amazonに並びます。ぜひお手にとってみてください。

12/16日(日)に開催される Ruru Rurikoさん、まりあんぬさん主催のイベントに、合作ZINEで参加させていただいています。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

下記詳細でございます。

______________________________________________

日本ではあまりオープン話されることない性のお話。みんなに関わる大事なことなのに、どうして恥ずかしいこととして見られてしまうのだろう?特に女性が性の話を知るのはタブー視されてしまう。そんな現実を変えたいと思い20代の女の子2人が主催する1日限りの性のイベントが12月16日東京にて開催!当日は国内外から集まった20名以上が参加する性に関するイラストやコラムが詰まったZINEの発売の他に、ゲストスピーカー3名を招いたトークイベント、ライブペインティング、DJ、性にまつわる作品やナプキンの展示などなど見どころ満載のイベントになっています🏩💕 販売されるZINEの中身は真面目な性教育の話から、セックストイや世界の生理事情、個人的なセックス体験談、写真、イラストなどセックスとアートをテーマに作成。

ZINE掲載内容一部は

・男色

・ペニスが怖い

・日本にはない世界の避妊法

・My summer sex life

・女性のマスタベーション

以下ゲストスピーカーは3名。

・TENGA広報 西野さん

・#なんでないの 福田さん

・ランドリーガール 西本さん

タイムスケジュール

タイムテーブル

12:00-13:00 pedro nekoi(DJ)

13:00-14:30トークセッション(ゲストスピーカー+まりあんぬ)

14:30-15:30 Yanashi(DJ) / maaya(LIVE PAINT)

15:30-17:00トークセッション(ゲストスピーカー+まりあんぬ&るる)

17:00-18:00 saki suki sake(DJ) / Akari(LIVE PAINT)

他 Ruru Ruriko/まりあんぬ 他ゲストとのディスカッションは17:00-18:00を予定しています。 ●ABOUT

開催日程:2018年12月16日(日)

時間:12:00-18:00

入場料:500円

合作ZINE:1500円

注意:18歳以下の方にも安心して楽しんでいただけるよう、セキュリティ対策のため男性の方は女性同伴、又は、事前にこちらにメッセージか主催2人のインスタグラムにメッセージをお願いいたします。性的な内容を含むため中学生未満の方は保護者同伴でお願いいたします。

場所:目黒区上目黒5-30-12

徒歩の場合→ 祐天寺から徒歩 10分/中目黒から徒歩 15分/池尻大橋から徒歩10分

株式会社アフロ様「Aflomallデザイナーズ年賀状2019」にて

年賀状デザインさせていただきました。

2種類×3カラーバリエーション、全6種類で販売させていただいております。

http://mall.aflo.com/products/list_dl_nenga.php…

ぜひご利用ください。よろしくお願いします。

来年も素敵で幸せな年になりますように!

2018/08/24(Fri)-31(Fri)に秋田県秋田市新屋のアラヤノニで「できごとと できごとと できごとと」展に参加しました。

会期:2018/08/24(Fri)-31(Fri)

時間:10:00-18:00

場所:アラヤノニ 〒010-1637 秋田県秋田市新屋扇町84-27

山本美里

具志堅裕介

アユミツカゴシ


セレクトリサイクルショップのHand To Mouthさまの一周年記念パーティーの企画に展示販売で参加させていただきます。

【 REMIX 】というテーマで、2点Tシャツを作成しました。

Hand To Mouthのイメージカラーである黒を取り入れ製作された、唯一無二のTシャツです。

8/25(土)以降も販売しておりますので、お近くにお立ち寄りの際はぜひご覧ください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【 REMIX 】

8/25(土)〜

@htmtokyo .

‼️8/25は店舗の1周年記念パーティーのため、

パーティーに参加されず、Tシャツのみご覧いただく場合は受付にてお伝え下さい。

.

通販をご希望の場合は、DMよりご連絡ください。

.

.

.

【Hand To Mouth 1周年記念パーティーのご案内 】

.

いつもHand To Mouthをご愛顧下さりありがとうございます。

オープン1周年記念パーティーのご案内です。 .

■開催日時:8/25(Sat.) 15:00-22:00

.

■開催場所:Hand To Mouth

〒152-0013 東京都目黒区南3-12-5-1F

.

■参加費:¥1500(with 1drink&Food)

当日は特別にご用意したノベルティーもお配り致します。(乞うご期待)

.

.

皆様にお会い出来る事を楽しみにお待ちしております。

.

.

▼Hand To Mouth -Designer Products Trade-▼

Address:152-0013 東京都目黒区南3-12-5-1F

Tel:03-6884-6239

Mail:n_hironaga@hand-to-mouth-tokyo.com

Open:土日12:00-20:00のみ 平日ランダム営業

Access:目黒線・大井町線「大岡山」駅正面口より徒歩8分/目黒線「洗足」駅より徒歩10分/東横線「都立大学」駅正面口より徒歩15分

.

Twitter:@HTMTokyo

Instagram:@htmtokyo

HP:www.hand-to-mouth-tokyo.com

秋田県秋田市にてグループ展に参加いたします。

会期:2018/08/24(Fri)-31(Fri)
時間:10:00-18:00 
場所:アラヤノニ 〒010-1637 秋田県秋田市新屋扇町84-27


今、目の前にある風景は、この先もずっと当たり前に存在し続けるのでしょうか。
本展覧会では「日常の延長線にあるもの」を主題に、3人の作家がそれぞれの視点でありふれた風景を再構築し、「できごと」を通してこれからもつづていく日常とは何かを考えるきっかけになれば幸いです。





ハンドメイド通販サイトcreemaでも大人気のアパレルブランド AZ-UとのコラボTシャツがリリースされました。。 AZ-U×アユミツカゴシ として、アートワークとデザインを担当しました。

下記URL(Creema web)よりご購入いただけます。


AZ-U×アユミツカゴシ コラボTシャツ typeA
https://www.creema.jp/item/5703608/detail

AZ-U×アユミツカゴシ コラボTシャツ typeB
https://www.creema.jp/item/5707487/detail

-

-

ドキドキが日常を変える。

夏。青空の下に気軽に飛び出せるTシャツを作りました。

AZ-U × アユミツカゴシ

私にとってフツウの日常の中にも、

きらきらしたものがたくさんあります。

どうしてもその景色やその時の気持ちを

とっておきたいと、よく思います。

今回は、その気持ちを鮮やかな色彩として

ラフなタッチで表現しました。 ----アユミツカゴシ

お気に入りの服に袖を通すと、

不思議と気持ちが軽くなったり、

気分が前を向いたりするときが

誰にでもあると思います。

心のままに あなたらしく

新しい景色を歩いて行けるよう願いを込めました。 ----AZ-U

Tシャツは綿100で、Uネックのシンプルなシルエットです。

透けにくく長持ちする素材を使っています。

プリント部分は、生地に馴染むやさしい風合いながらも、

原画の色合いを忠実に再現できるよう仕上がりにもこだわりました。

デザインは2種類。

車窓から流れるキラキラとした日常の景色ようなtype-Aと、

大胆に背中全体を流動的な絵の具の筆跡が覆うtype-Bを用意しました。